×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<戻る

日記 intime o'

ローレンツの水車 2008/7/26(Sat.)
ローレンツの水車をモミュレートしてみた。
gmb/suisha.html

ローレンツの水車
 エドワード・ローレンツが世界で始めて発見したカオス系。
 軸を中心に回転する水車の周りに常に口を上に向いてるよ
うなバケツを等間隔に設置する。上の方のバケツ(水車の中
心を通る鉛直線と成す角が-30°~30°にある上のバケツ)
には一定量の水が入り込む。バケツが一杯になれば当然そ
れ以上入らない。バケツには穴が開いており、一定量の水
が流れ出る。こぼれた水が下のバケツに入るとかは無しね。
 水車はバケツに入った水の重量による回転モーメントと
軸との摩擦に依ってのみ制御される。角速度が+なら右回り
、-なら左回り。
 回転がゆっくりになると、バケツに水が入る時間が増し、
速い回転を作る。回転が速くなると、逆の理由で遅い回転を
作る。この水車は決して安定に落ち着くことはない。角速度
が0(水車が静止)になることも無ければ、何かの一定値(等速
円運動)になることも無い。小数点以下まで厳密に見てくれる
と、無秩序に動いてるのが分かる。何か一つのユニット(塊)を
繰り返してるわけでもなく、毎回違った動きを見せる。摩擦が
非線形な為だそうだ。

コメ(0) | トラ(0)


(c)Kero's World