×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

tvガイドについて
tvガイドがリビングルームに置いてある。
新聞のtv欄と違うのは、明日以降のものも分かるということ。

見たいテレビ番組を予めチェックしておいて、スケジュールを組める。
「組める」といえば非常に能動的で、あたかも「使いこなしている」風
だが、実際には一時的に頭を働かすことを止めてtvガイドによってスケ
ジュールが決定されるのだ。いわば「組まされている」状態。

テレビ番組の名前が書かれている下に、出演者とか番組の内容が書かれ
ていることがある。普通朝のニュースや深夜番組にはそういうのは無く
て、午後の七時から十時くらいの番組には丁寧にそれが書かれている。
本来番組は時系列順に上から載るが、そういった文章が込むと、この時
間帯の欄は自然と大きく書かれる。

しかして、こういう現象が起きる。それは即ち、tvガイドの3分の1程
が午後七時〜十時(たかだか三時間)を占めることになる。これは恐ろし
い、tvガイドでスケジュールを作る者にとっては。

今何時なのか時計を見て確認し、そしてすぐさまtvガイドに合わせて見
る。例えば六時だとして、tvガイドを見ると、まだ『一日の真ん中』な
のである。先の現象が原因であろう。

「テレビ番組を丁寧にチェックして見たい番組を逃さない」という目的
でtvガイドを見ているだけなのに、時間に対する感覚を逃してはいけな
い、という話。