×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<戻る

日記 intime o'

viaEditor1.2の説明書 2010/2/14(Sun.)
Money can't buy
happiness. But it can
buy marshmallows,
which are kinda the
same thing.

と書かれた看板の写真を見た、ネットで。
「どこで知ったの?」に対して
 「うん。ネットで」という返答が気まずく感じる自分は
           どこかおかしいのかもしれない。

“お金は幸福を買えない。
でもマシュマロは買える。
それはまあ同じような物。”

さて、去年に完成させたこのブログ。
記事の移動が終わった本日。
ですが、ブログ書き込み用のプログラム(viaEditor.exe 1.2)
をつい先日に作り始めたのです。何故もっと早めに、いや
ブログのシステムと一緒に作るべきだったと後悔しております。

一昨日の夜に作り始め昨日の昼に完成しました。
C言語でCUIなプログラムですから、そりゃまあいくつか
不満な点はありますが、一応一通りの昨日は備えましたから、
慣れればそりゃもう頼れるヤシになるでしょう。

という訳で説明書を書き上げます(忘れない内に)。

   -=説明書=-
viaEditor1.2の説明書です。
ブログのページは古いページから順にID=0,1,2...を付け、
ファイル名を"via(ID).html"とします。
viaEditor.exeを起動したら、書き込むページのIDを入力します。
(これは後で変更することができます。)

左端に">>> "が表示され動作が止まってる状態はユーザーのコマンド
入力を待ってる状態です。

コマンド一覧
via	viaIDの設定を閲覧し、新しいviaIDを入力します。
	変更しない時には何も入力せずEnterを押します。
例。
via>>> 32
via>>> 

記事のタイトル設定を閲覧し、新しいタイトルを入力します。
	変更しない時には何も入力せずEnterを押します。
	初めは設定がありません("notitle"とかにした方がいいのかな)。
例。
title>>>
title>>>

body	記事を書きます。
	記事は自動改行で、一行書く毎にEnterでその行を終えます。
	なおひらがな入力をする場合は「Alt」+「半角/全角」。

	前の行に移る時には面倒です。
	行の番号(左に表示)を覚えておいて
	goto 55
	とだけ書くと、55番の行に移ります。
	変更するのではなく、新しく書くことになります。
	一応、前に書いてたのを表示しておきます。

	gotoしてから前の行に戻る時には
	return
	とだけ書くと、直前にgotoする前の行に戻ります。
	直前、です。gotoする度に一々returnした方が安全です。

	記事の入力を終える場合には、(場合によってはgotoを使って)
	最後の行の次の行に移動して
	EOF
	とだけ入力すると終了します。
	必ず記事の最後になるようにします。途中に書くとそれ以降が
	反映されません。

save	入力されたviaID,title,date,bodyによって保存します。
up	保存したファイルをアップロードします。
exit	プログラムを終了します。
bye	exitと同じ。

CUIなのでMS DOSっぽいので起動します。文字入力に難がありますね。
コピーする時には「Alt」+「スペース」→E→K→「Shift」+カーソル→Enter
貼り付けする時には「Alt」+「スペース」→E→P

以上。

コメ(0) | トラ(0)


(c)Kero's World