×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<戻る

日記 intime o'

ballinball 2009/8/12(Wed.)
 単振動の運動方程式
a=-ω^2x
を解く

ここでx,v,aはtの関数で
x'=v, v'=a

t=0におけるx,vをx0, v0と置く。

運動方程式の両辺をラプラス積分すると
L{a}=-ω^2・L{x}
⇔-v0-s・x0+s^2・L{x}=-ω^2・L{x}
⇔(s^2+ω^2)L{x}=s・x0+v0
∴L{x}=x0・s/(s^2+ω^2) + (v0/ω)・ω/(s^2+ω^2)

ここで
L{cos(at)}=s/(s^2+a^2)
L{sin(at)}=a/(s^2+a^2)
を参考にしつつ両辺にラプラス逆変換を施せば

x=x0・cos(ωt)+(v0/ω)・sin(ωt)

それはそうと
Ballinball.swf
結構苦労してない。

コメ(0) | トラ(0)


(c)Kero's World